施工例

森から豊かな
音響空間をつくる

この空間専用に設計されたスピーカー等のPAシステムから発せられた音楽が空間内で1階、2階のどこからでも美しく響きわたり、プロフェッショナルな映像空間からクラブ空間まで再現します。

設計:鶴田伸介(熊工房)
施工:株式会社渡辺健建設事務所
撮影:淺川 敏


ドーム型の壁面から反射した音を床と天井の時ノ寿の檜が美しい響きを伝えます。

高台の修景を取り入れるため壁面のいらないRHS工法を採用。

敷地が高台にあるため開放的且つプライバシーは確保されています。

DJブースはコックピットのように趣味の機材やレコードが並びます。

音楽の
生まれる家

ご家族ともにプロの音楽家で、1階にスタジオ、2階に歌のレッスンができる高天井のリビングを計画した、まさに音楽を生み出す一家の住宅です。1階、2階の床はもちろん、キッチンのカウンター材やスタジオの板材なども時ノ寿材を使用しています。

設計:鶴田伸介(熊工房)
施工:ヴァルテックス株式会社
撮影:淺川 敏


建物の夜景。上下で2世帯住まいで右側1階がスタジオ。

2階の高天空間を時ノ寿の檜がしっかりと支えます。

夜の関節光の演出が床の素材を引き立てます。

シンプルな空間構成こそ床の素材の良さが映えます。

森の資源を
デザインする

1階が親世帯、2階が子世帯の2世帯住宅という条件から、1階は間取りや設えに伝統的な和様建築の技術を取り入れ、どこか懐かしさもありながら住みやすさとバリアフリーを意識し、2階では中断面の湾曲集成材により15mのスパンを自由な間取りで使える空間を実現しました。

設計:鶴田伸介(熊工房)
施工:株式会社山崎工務店
撮影:淺川 敏


滑らかなロフト空間を演出する屋根面。床は杉、天井は檜。

2階リビングのダイナミックな空間。湾曲材を除く90%以上の材料が時ノ寿材で施工されている。

柱、梁、床から障子の枠まで時ノ寿の森から生まれています。

外観は現代的でありながら、カラーチャートは掛川城をモデルにして地域との親和性を意識しています。