ABOUT US

 
 
森林は、二酸化炭素を吸収し、雨を蓄え多くの動植物を成長させます。
下流域には、豊かな水を供給する一方、洪水を防ぎます。四季の折々には、美しく、時には自然の厳しい一面を見せ、私たちの暮らしに多くの恵を与えてくれます。
しかし今、森林が荒廃し、川の水が激減しています。環境破壊が猛スピードで進む中、森林と共生する文化を見直し、「ふるさとの森」を再生することこそ、今を生きる私たちにできる環境への貢献活動ではないでしょうか。
「時ノ寿の森」を所有する人たちと共に森林を守り、森の豊かさや価値を楽しみ、森と共生する暮らし方を多くの人々に広め、「ふるさとの森」を豊かな姿で、未来の子供たちに引き継ぐことをめざします。
 

 私たちが社会に約束すること

 

私たちは、森林と人を結び、森と共に暮らす社会を目指し、
未来の子どもたちへふるさとの森を豊かな姿で引き継いでいくことを約束します。

事業内容


森林保全

人工林の間栽、植樹、下草刈りなどの施業を通じて、人と生態系が共存できる森づくり及び、森と人が出会う環境の整備。
 

森林資源利用

森林から生産される木材をはじめ、見過ごしがちな森の素材を活用した商品の開発及び販売及び、森で過ごす時間と空間の提供。

  • 「Grease of Forest 森の恵み石けん」の製造・販売
  • 「B&Bゲストハウス森の駅」の運営等

 

普及啓発

里山の環境資源を活用し、自然と共に生きるための「心」と「体」を育み、生きる術を身につける時ノ寿学校を主とした人づくり。

  • 時ノ寿 森のようちえんの運営
  • 森づくりボランティア育成プログラムの運営等

時ノ寿の森・ストーリー

 

 
 WELCOME TO
TOKINOSUNOMORI