資源循環

PROJECT

夢マップ・プロジェクト
誰もが気軽に森と出会えるプラットホームづくり

森の恵みや森林が持つ多面的機能を多くの人々に実感してもらうには、誰もが気軽に、いつでも森と出会える「人と森を結ぶプラットホーム」が必要です。森に行くことが日常のこととして位置付けられるように、森にアクセスしやすい環境を整備し、心身のリフレッシュや森から元気をもらえるような体験の機会を提供し、都会に住む人々の第二の故郷のような存在になることをイメージしています。
森と親しむ、森を使い続けるしくみがあることで、都市と山村が支え合い、森と共生する持続可能な循環型社会が形成されていきます。

森の学び

STUDY

森を活かす

INFLECTION